四国フリーきっぷで巡る四国一周の旅

その他
この記事は約3分で読めます。

四国旅行の大枠、決まる

年始から悩みに悩んだ四国旅行の中身。

遂に大枠を確定させた。

決めては移動費と時間の自由さ。

高速バス案を捨て、JR四国にすべてをかけることに決めた。

ありがとう、JR四国。

ありがとう、四国フリーきっぷ。

四国フリーきっぷとは?

四国フリーきっぷ |四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ)
JR四国全線の特急列車自由席を連続3日何度でもご利用いただける、フリータイプのきっぷです。

四国フリーきっぷは平日休日を問わず連続3日間、JR四国管内と一部路線の普通列車と特急列車自由席を何度でも利用できる特殊なきっぷだ。

つまり、3日間乗り放題。

価格は16,440円で通年で販売している。

このきっぷの何がすごいって、特急列車まで利用できてしまうというところ。

特急列車が好き放題に使えるというだけで、だいぶ移動の幅が広がる。

というか、特急列車を使わないで移動する経路が検索してもほとんど出てこない恐怖。

特急列車か高速バスを使わないと公共交通機関で県をまたぐなんてありえないってことなんでしょうか?

一応、調べてみたが、松山〜高松は特急列車で約2時間半、乗車券だけで乗れる快速列車で約4時間半。

四国は、広いのだな……(痛感)

実際のところどれくらい安くなるの?

ここからは数字の話。

今回の大まかな旅程に沿って特急列車で自由席に乗った場合の通常料金を出していく。

  1. 松山〜今治 1,500円
  2. 今治〜丸亀 3,990円
  3. 丸亀〜高松 560円
  4. 高松〜徳島 2,670円
  5. 徳島〜高知 5,430円
  6. 高知〜松山 9,390円
  7. 松山〜宇和島 3,030円
  8. 宇和島〜松山 3,030円

合計 29,600円

13,160円もお得になる。

というか、高知〜松山の移動が金額、距離、時間共にかかりすぎる問題。

どうやら一旦、香川まで引き返して瀬戸内海沿いを走って松山に向かうルートになるようだ。

まぁ、夜のうちに移動するから問題はないのだがね。

ちなみに、6.の部分だけ高速バスに入れ替えると……

合計 23,910円なので、四国フリーきっぷで時間をかけてのんびり移動した方がお得である。

そうはいっても、高速バスの方がお安いんでしょ?

さて、次に松山〜高松までは寄りたい場所の都合で高速バスが使えないのと、松山〜宇和島は時間の関係で行きは特急を利用する場合で、その2ヶ所以外は高速バスを使った料金との比較。

  1. 松山〜今治 1,500円
  2. 今治〜丸亀 3,990円
  3. 丸亀〜高松 560円
  4. 高松〜徳島 2,150円
  5. 徳島〜高知 3,700円
  6. 高知〜松山 3,700円
  7. 松山〜宇和島 3,030円
  8. 宇和島〜松山 2,200円

合計 20,830円

差額は4,390円ほど。

まさかの四国フリーきっぷの圧勝である。

漠然と 高速バス=安価 と思い込んでいたので、最初は高速バスを利用したルートで考えていたのだが、数字を出してみてよかった。

これで心置きなく、旅行に出かけることができそうだ。

鉄道旅とか、そういや、初めてじゃないか?

メインの移動手段が鉄道ってほぼないもんなぁ、部分的にバスより電車の方が都合がイイから鉄道利用とかはあっても。

まとめ

初LCCで初四国上陸で初鉄道旅。

初めてづくしの旅になるなぁ、感慨深い。

あとは出発までに大雑把にしか決めていないタイムテーブルを詰めていけば大丈夫。

鉄道にせよバスにせよ、乗り遅れるのが悲劇の幕開けになるから、しっかり準備しないとだ。

ああ、12日がいまから楽しみで仕方ない!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました