楽天モバイルとソフトバンクはなんか似てる

その他
この記事は約3分で読めます。

どっちもフライングスタート

楽天モバイルのキャリアとしての料金プランと、ソフトバンクの5G対応端末と5G基本料金の発表がありましたね。

楽天モバイル
楽天モバイル公式。楽天の携帯キャリアサービス、本格始動。これまでの常識をくつがえす料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」申込受付中!Rakuten Miniなど人気のAndroidスマートフォンも続々登場。
「SoftBank 5G」の商用サービスを3月27日に開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「「SoftBank 5G」の商用サービスを3月27日に開始」をご紹介します。

この2社、どちらもフライングスタートなんですよね。

どちらもベンチャー企業じゃねぇんだから、落ち着いて計画立てくれよ、って気持ちになります。

売る側のことも考えて。

楽天モバイルのフライング

楽天モバイルのフライング、それは楽天モバイルの自社網がほぼほぼ大都市圏にしかないこと。

それなのに始まるプランは自社網内なら無制限でネットが利用できるというもの。

Rakuten UN-LIMITは楽天回線エリアなら完全データ使い放題だが、パートナー基地局接続(auローミング)では2GB/月と制限が発生する。

1プランしかないので、実質無制限 or 2GBと極端な差が出てしまうわけだ。

現在、楽天モバイルの自社網は東京、名古屋、京阪神の一部でしか利用できないので、北関東民な私には何の恩恵もない。

まさか、仙台ですら自社網使えないなんて……

取り敢えず、先着300万人までは1年間0円で利用できるという特典が準備されているので、0円で2GB使えるSIMが3,300円で手に入ると考えると、悪くはない気もしてはくるが……

そんなのにメリット感じるのなんて、一部のクレイジーな携帯販売員とギークくらいのもんだろう。

まぁ、取り敢えず申し込みますけどね、ええ。

しかし、1年後、群馬の大地に楽天自網は到達しているんだろうか?

たぶんしていないだろうな、このスピードを考えると。

ソフトバンクのフライング

ソフトバンクもまたフライングしている。

今月から、ドコモとauの先を行く形で商用5Gサービスを開始するソフトバンク。

その5G回線、楽天モバイル自社網に毛が生えた程度のエリアでしかまだ使えない。

3/31予定の5G利用可能エリアは東京、千葉、石川、愛知、大阪、広島、福岡の極一部のみだ。

こちらは本拠地福岡をカバーしている、少し偉い。

あ、でも天神とか中洲だから福岡ドームあたりじゃ使えないじゃん、駄目じゃん。

それなのに5G対応機種とサービスを販売し始める、3/27から。

てか、販売開始時点では5G飛んでないってのも、頭がおかしい。

こちらもフライングしているからか、8月までに5G対応の機種と5G基本料金を申し込むと2年間、5G基本料金を無料にするとしている。

北関東とか2年後ですら怪しくないか、5Gがやってくるの。

ただでなくても、ソフトバンクの客層は人の話を聞かない or 自分勝手な解釈をして納得したふりをする、が多いんだ。

5G使えないじゃないか!って切れるお客さんの姿が目に浮かぶわ。

フライングするにしても先を見据えろよ

楽天モバイルにせよソフトバンクにせよ、フライングが過ぎます。

どちらもフライングしてるから補填はするね、って態度は見せているが、その補填で間に合うのか?って話は別の問題。

おそらく、いわゆる田舎な北関東平野部でギリギリ、下手したら楽天モバイルもソフトバンクもどちらの補填も間に合わない可能性があると思う。

これが、まったく手付かずな東北と甲信越、四国となったら、どうなることやら。

地域格差以外のなにものでもなかろう。

そして、楽天モバイルは6月から5Gサービス開始みたいなことも言ってるらしいが、おとなしく自社網をもっと広げてどうぞ。

まとめ

携帯業界って基本的に後出しが強い。

だから最近バカ売れしてるUQはライバルであるYモバイルがプランを出すまでひたすら待ってひたすら待って追従していくスタイルで成長している(人はそれをストーカーと呼ぶ

なのにやたらと先行したがるソフトバンクはたぶん、心の病気だと思う。

楽天モバイルは計画性がなさすぎるから、これはこれで病気だと思う。

携帯業界って病気しかいないんじゃないかな?

そんなことを思いながら乾いた笑いをする、携帯販売員な私であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました