風雲!天空の城竹田城!

その他
この記事は約2分で読めます。

天空の城竹田城

雲海に浮かぶ城跡の映像を見たことないだろうか?

幻想的な風景に心が躍り、日本ではないかのよう気持ちになったりする。

国史跡「竹田城跡」公式ホームページ | 朝来市

兵庫県朝来市にある竹田城。

一度は訪れてみたい山城だ。

天空の城なんて二つ名もある。

ラピュタみたいな二つ名だが、戦国の世を渡りぬいた立派な山城なのだから、趣深い。

完存する山城遺構を歩きたい!

そんな竹田城。

雲海に浮かぶ天空の城として城好き以外にも有名な城になっているが……

竹田城の何よりの魅力はほぼほぼ完存する山城遺構というところだ!

城跡は天守が大事なんじゃない、縄張がどれだけ当時の姿を残しているのかが大事なのだ!

天守とか櫓も好きだけどさ。

山城は城郭初期の頃に作られたモノが多いことや、廃城後に手入れが大変なことや、環境が厳しいこともあり、遺構が崩れ去っていたりなくなっていたりすることが多い。

そんな中で!遺構が!ほぼ完存する!

ありがとう、人類の宝だ!

そんな城跡を是非とも歩いて見て回りたいものだ。

2度山を登れ

竹田城、山城ということもあり、なかなか急な山道を登っていかねばならないらしい。

最寄りの駅から歩いて60分、駅からバスに乗り最寄りのバス停からでも20分は歩くことになるらしい。

まぁ、上越市の春日山城跡も本丸跡までそれくらい歩いた気がするので、そんなもんではあろう。

ただ、よくよくメディアで見かけるような山の中にポツンと浮かぶ城跡全体を写真に納めようと思うと、竹田城がある古城山だけではなく、東側にある立雲峡も登らねばならないのだ。

体力作りをせねばならぬ。

それと、竹田城のある朝来市じたい、なかなか簡単に行けるような場所でもなさそうだ。

まず姫路まで向かい、姫路から更に電車に揺られて1時間から2時間かかるようだ。

関東圏に住む身としては、かなりの遠征を覚悟しなければならなくなりそうだ。

あとがきのようなもの

日本のマチュピチュって呼び方もあるらしいけど、日本のマチュピチュっていうと他にもいろいろあるっぽいんだよなぁ。

やはり、天空の城、っていうと竹田城だけな感じがしてとてもよい。

唯一無二感って大事だよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました