小旅行のススメ(榛名山周辺篇) 前編

スポンサーリンク
スポンサーリンク



小旅行のすゝめ

シリーズ化して行きたい、この企画……

先日、群馬県の榛名山周辺をドライブしてきました。伊香保温泉、榛名湖周辺、おまけで水澤って感じです。

たまりにたまった日頃の疲れを温泉で癒そうと思ったのがきっかけでした。群馬県は温泉が多いので車で1時間圏内でも、伊香保温泉に赤城温泉にギリギリ四万温泉と結構いろいろ選択肢があるのですが、これまで一度も行ったことがないという点で伊香保温泉が目的地に選ばれました。

ちょっとばかりの前情報はあったので、行くと決めてからかなり楽しみにしていたので、とても楽しむことができました。

そんな小旅行の記録をお楽しみください。

伊香保温泉

まず向かったのは伊香保温泉。

伊勢崎市から国道17号上武道路を北へ北へと登っていき、途中から県道35号線に入り山登り。だいたい50分そこそこで到着することができました。

市営駐車場に車を停め、まずは石段街へ。

やはり伊香保温泉と言えば石段街。駐車場でもらった地図を見ると石段の終点が伊香保神社になっている様子。伊香保神社も目的地のひとつだったので一石二鳥です。

IMG 1707

石段は全部で365段。1年と同じ数が段数になっているのは、狙っているのだろうか?どちらにせよ、なかなかの段数だ、イイ運動になります。(帰宅後調べたところ、2010年に石段街のリニューアルが行われ、その際に、温泉街が1年365日賑わうようになって欲しいという理由で365段になったようだ)

一段一段が結構高さがあるので、太ももとおしりの筋肉に効いているのが伝わってくる、脳内に住んでいるストレッチマンがとても喜んでいる気がしたが、私的にはとてもキツかった。

石段の中間くらいに、石段街の歴史について刻まれた石碑があり、「伊香保温泉は日本で初めて計画的に作られた温泉街で、山の斜面を利用し石段と温泉を山から引く水路を作り、石段の両脇に温泉宿を作り水路から温泉を引くという都市整備を江戸時代にやったんだぜ!」的なことが書いてありました。

スゴいな伊香保!

IMG 1710

その後も、何度か心がへし折れそうになりながら登ること数十分、目的の伊香保神社に到着しました。

必死になって登ってきた効果もあってか、小さな社ではありますが、なんとなく荘厳な雰囲気に感じました。

惜しむらくは、御朱印が既に書かれたものを購入する方式だったこと……書いていただきたかったなぁあ……

石段の先には、伊香保神社だけでなく、湯元もあるのです。そして湯元には露天風呂があるのです。

伊香保神社に旅の安全を祈願し、さっそく露天風呂へ。

平日だからか、人が誰もいない湯元への坂道を歩きます。

心の中のハン・ソロが「嫌な気配がするぜ」って警告してきますが、ひとまず無視して進みます。

途中の公衆トイレの壁に“第一・第三木曜定休”って書かれているような気もするけど、文字がかすんでるしもしかしたらだいぶ昔の情報でやってるかもしれないと思い、前へ進みます。

IMG 1711

やはり休みでした。お疲れ様でした。

やっていないものはどうしようもないので、飲泉所とかいう温泉を飲めるスペースがあったのでせめてもと思い飲んでみました。

くっそ不味い!!ビックリするくらい不味い!!鉄じゃん、もう血を飲んでる気分だよ、これ。

後から知りましたが、伊香保温泉の泉質の特徴が、鉄分を多く含むことなんですね。まったく知らなかったから、驚きました。

やっていないものは仕方ないので、石段を下り、入り口近くにあった石段の湯へ向かうことに。

そういえば、石段街もやっている店がほぼほぼない。どうやら第三木曜に伊香保へ来るのは間違いだったようだ。

IMG 1713

少し悲しい気持ちになりながら、石段を転がるように降りる。1段1段が高いから降りる時も結構たいへんなのだ。

IMG 1715

かなり汗だくになりながら、石段のスタート地点近く、石段の湯に到着。

銭湯チックな雰囲気もある公衆浴場。入湯料は410円なり。

お湯は、鉄分を多く含んでいるからか茶色く濁っており、感触的にはサラサラしたお湯だった。

温度は41度だったが、なんとなくそれよりも数度は高い感じがした。

ちょっと茶褐色なお湯も飲んでみたかったが、飲泉所の倍は鉄っぽそうだったので諦めた。

湯上がりに、石段街の伊香保神社寄りでみかけた「湯あがり堂サイダー」を飲もうと思い、石段の湯周辺を見渡してみたが、そもそもどこも開いていないので、諦めた……ご当地サイダー好きには残念で仕方なかった。

そんな感じでちょうど2時間。市営駐車場の利用時間一杯まで楽しみ、伊香保温泉を後にしました。

榛名湖と榛名山

伊香保温泉を後に、一路榛名湖へ向かう。

急な坂道で私の愛車、パジェロミニでは少し出力不足感が否めなかった。

IMG 1719

途中、高根展望台というところで車を停め、伊香保の町並みを見下ろしたりしつつ、20分弱くらいで榛名湖に到着。

榛名湖は榛名山の山頂カルデラ湖で万葉集の頃は伊香保沼とも言われていたことがあるらしい。

IMG 1721

湖のすぐ脇に妙義富士があり、榛名湖越しに見るとなかなかに壮大な風景だ。フォトスポットとしては完璧に近い。見れなかったが天気とか風とかの条件が上手いこと揃えば逆さ榛名富士とかが見れそうな気がする。

山と湖をのんびり眺めつつ、一服して次なる目的地、榛名神社を目指すことに。

いったんまとめ

ちょっと、というかかなり長くなってしまったので、一旦切ります。

旅のメインイベントである伊香保温泉は最初に攻略してしまいましたが、もう一つのお楽しみが控えております。

そんな訳で To be continued