小銭を貯めると幸せになれる

貯金箱

スポンサーリンク
スポンサーリンク



チリも積もれば山となる

生活が不安定な中でも、もしもの時に備えて準備をしておくのは大切なことだ。

それがほんの少し、ほんのわずかでも、役に立つことはある。

何もしないよりずっとイイ。

以上がまず言い訳です。まともに貯金をしていない苦し紛れの言い訳です。だって気づくと本に変わるか、旅費で消えてる……

そんな残念浪費家な私ですが、そんな中でもわずかながら貯金はしている。

そう、小銭貯金だ!!

財布は軽い状態で出かけたい

最初は貯めるつもりで始めた訳ではなかった。財布を軽くして出かけたかっただけなのだ。

100円以下の小銭を取り敢えず部屋に大量に転がっているふてにゃん缶に投げ入れてから出かける生活をひと月続けると、案外とお金が溜まっていることに気がついたのだ。

少ない時でも500円程度、多い時には1,000円近くになっている。

ちりも積もれば山となるだなぁと心から思った。

溜まった小銭は月末あたりで集計して、月初に外食したり本を買ったり珈琲豆を購入したりと、ちょっとしたボーナス的な使い方をしている。

ガッツリ貯蓄するにはちと少なすぎるのです。

365日貯金という夢のある話

結構、こういう貯蓄風なことをしている人は多いようで、検索するといろいろ出てくる。

中でもよく見かけるのが365日貯金だ。

1円から365円まで、1年を通して毎日少しずつ貯金をしていくと1年後には66,795円になっているという夢のある貯金方法があるというのだ。

約6.7万もあれば結構いろいろ手に入れられる。中古なら『はじめの一歩』を既刊全巻(1~119)と『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を全巻(1~200)と『ジョジョの奇妙な冒険』をスティールボールランまで(1~104)を揃えることが可能だ。合計423冊。置き場に困ることこの上ない大人買いができてしまう。『はじめの一歩』は『美味しんぼ』を全巻(1~111)にしても予算内で済みます。

てか、私が知りうる限りの100巻超え漫画をだいたい中古で全巻セットを探してみたら、15万円以内ですべて揃えられそうでちょっと驚いた。

まぁ、そんな夢のある貯蓄があるのです。

必要なのは、貯金箱と1から365まで書いたチェックシートのふたつだけでイイのだから、気軽に始められそう。

7月の誕生日から2019年の誕生日に向けて自分への誕生日プレゼント資金を貯めようかな……誰も買ってくれる人いないし……

まとめ

やってないけど、やってみたい……それって、ライフハック情報としてどうなんだ!?やってないと現実味がまったくないじゃないか!ネタがないと思われてしまうじゃない……

取り敢えず、小銭を数えると指先が鉄臭くなるから嫌いです。