スマホでブログという選択肢

スポンサーリンク
スポンサーリンク



PCはいつでもあると思うな

ふだん、ブログの執筆は自室のMacbook Airで行っているのだが、なかなか時間が作れない。

とはいえ持ち運ぶにしたって、ネット環境は制限されているし、職場へのPC持ち込み自体がNGだったり、なかなか自室以外で執筆が行えないのが現状だ。

何かスキマ時間にブログを書く方法はないものだろうか……と考えていたところ、スマホが目についた。

そうか、スマホで書けばイイのか!盲点だった、松本清張の『点と線』くらい重要なモノを見落としていた気分だ。

そうと決まれば、さっそくスマホでブログを書ける環境を作らねば。

そういえば環境は整っていた

スマホでブログを書くためのアプリを探さなくてはと思っていたのだが、よくよく思い出してみると、何年か前にブログを始めようと思った時に購入したまま使っていないブログエディターやらテキストエディターやらがあったのだ。

数年前の投資のおかげで、予算をかけずに環境を整えられました。

よくやった!数年前の馬鹿な自分!

執筆環境応援アプリ

今回、引っ張り出してきたアプリの他に、追加でいくつか新規のアプリも入れてみたので、一挙に紹介してみようと思う。

  • Drafts(テキストエディター)
  • SLPRO X(ブログエディター)
  • Press Sync(Word Pressエディター)

取り敢えず、この3つを入れてみた。

Draftsで記事を書き、SLPRO Xで画像の挿入やHTMLを入れて、Press syncで最終調整を行う、みたいな使い方を想定している。

実際にそううまく行くかは、この記事を書いている段階では分からないのである。

まとめ

それ以前にキーボードがイマイチなんだよな……やはり、物理キーボードの方が長い文章を入力するなら便利だ。

Gboardより使い勝手がイイ仮想キーボードないかなぁ……